銀行カードローンは手数料がかかる?【手数料節約方法】

銀行カードローンの賢い利用方法はどのようなものでしょうか? 時間外手数料を節約する方法をご紹介します。

 

キャッシュカードの時間外手数料を節約する方法ってあるの?

画像

キャッシュカードでは、自分の預金しているお金を引き出すことができます。

 

これは、お金を借りているわけではないので、引き出したお金に対して利息を支払う必要はありません。

 

しかし、時間外にお金を引き出す場合には、105円~210円の時間外手数料がかかってしまいます。

 

一方、銀行によっては、カードローンの引き出しや返済に手数料がかかりません。

 

例えば、三菱UFJ銀行が提供しているバンクイックでは、三菱UFJ銀行のATMはもちろん、提携しているコンビニエンスストア(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなど)のATMでいつ引き出しても、手数料は無料です。

 

 

時間外に手数料無料で銀行カードローンから借りた場合、どの程度得になるの?

例えば、土曜日に1万円を引き出したケースを考えます。

 

キャッシュカードによっては、105円~210円の時間外手数料を支払うことになります。これをバンクイックで借りて、月曜日にキャッシュカードを使って手数料無料で引き出したお金で返済した場合はどうでしょうか?

 

年利14.6%とすると、2日間の借り入れに対する利息は、4円程度です。キャッシュカードの時間外手数料に比べて、かなり安くすみます。

 

ただし、全ての銀行カードローンのATM時間外手数料が無料というわけではありません。銀行によっては、キャッシュカードと同様のATM時間外手数料が必要となりますので、注意が必要です。

 

おすすめ銀行ランキング

住信SBIネット銀行
券面画像
金利 0.99%~14.79%(実質年率)
限度額 最大1,200万円
融資時間 公式ページを確認
  • ATM手数料はいつでも無料
  • 低金利だから借り換えにも最適
  • 毎月の返済は2,000円~
イメージ画像

ジャパンネット銀行
券面画像
金利 2.5%~18%(実質年率)
限度額 最大1,000万円
融資時間 公式ページを確認
  • 30日間の無利息期間あり
  • 20歳~69歳までお申し込みが可能
  • 毎月の返済は3,000円から可能
イメージ画像

横浜銀行
券面画像
金利 1.9%~14.6%(実質年率)
限度額 10万円~1,000万円
融資時間 公式ページを確認
  • 来店不要&最短利用OK
  • 横浜銀行の口座無しで申込み可能
  • 毎月の返済は2,000円からでOK
イメージ画像

アコム
券面画像
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
限度額 800万円
融資時間 最短で即日振り込み
  • 30日間金利0円サービスあり
  • 24時間、土・日・祝日、深夜も対応
  • スマホ申し込みで来店不要
イメージ画像

プロミス
券面画像
金利 4.5%~17.8%(実質年率)
限度額 500万円
融資時間 最短即日で振込融資
  • はじめてなら30日間無利息
  • 24時間365日借入・返済OK
  • パート・アルバイトの方も申込み可能
イメージ画像