銀行カードローン審査の必要書類は?【申し込み方法】

銀行カードローンについて、申し込みに必要な書類などをご説明します。

 

基本的には、本人確認資料があればOK

画像

銀行でカードローンを申し込む際、基本的には、本人であることを確認できる資料があればOKです。

 

具体的には、運転免許証、健康保険証、パスポート、印鑑証明書、住民票、住民基本台帳カードなどです。

 

 

利用限度額が大きい場合に必要な書類とは?

利用限度額が大きい場合には、銀行カードローンを申し込む際に、本人確認資料以外に、年収を証明する書類を提出する必要があります。

 

年収を証明する書類とは、具体的には、源泉徴収票、住民税決定通知書または課税証明書、納税証明書などです。

 

年収証明資料が必要となる利用限度額は、銀行によって異なります。

 

一般に、消費者金融系のカードローンでは、貸金業法によって、50万円を超える場合に年収の証明書が必要になりますが、銀行では、貸金業法の適用を受けないため、やや緩く設定さています。

 

例えば、みずほ銀行や三菱UFJ銀行などでは100万円以上、楽天銀行では200万円以上、三井住友銀行やオリックス銀行では300万円以上などと設定されています。

 

 

インターネットやスマートフォンで申し込む場合、必要書類をどのように送るの?

銀行の店舗でカードローンを申し込む場合には、必要書類を持参すれば問題ありませんが、インターネットやスマートフォンでカードローンを申し込む場合は、必要書類をどのように提出すれば良いのでしょうか?

 

モバイルで申し込む場合には、インターネット経由で必要事項を入力するだけで、最初の申し込み段階で必要書類を送る必要はありません。

 

審査が合格した段階で申し込み書類が郵送で送られてきますので、申し込み書類に必要事項を再度記入して返送する際に、必要書類のコピーを添付すればOKです。

 

おすすめ銀行ランキング

住信SBIネット銀行
券面画像
金利 0.99%~14.79%(実質年率)
限度額 最大1,200万円
融資時間 公式ページを確認
  • ATM手数料はいつでも無料
  • 低金利だから借り換えにも最適
  • 毎月の返済は2,000円~
イメージ画像

ジャパンネット銀行
券面画像
金利 2.5%~18%(実質年率)
限度額 最大1,000万円
融資時間 公式ページを確認
  • 30日間の無利息期間あり
  • 20歳~69歳までお申し込みが可能
  • 毎月の返済は3,000円から可能
イメージ画像

横浜銀行
券面画像
金利 1.9%~14.6%(実質年率)
限度額 10万円~1,000万円
融資時間 公式ページを確認
  • 来店不要&最短利用OK
  • 横浜銀行の口座無しで申込み可能
  • 毎月の返済は2,000円からでOK
イメージ画像

アコム
券面画像
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
限度額 800万円
融資時間 最短で即日振り込み
  • 30日間金利0円サービスあり
  • 24時間、土・日・祝日、深夜も対応
  • スマホ申し込みで来店不要
イメージ画像

プロミス
券面画像
金利 4.5%~17.8%(実質年率)
限度額 500万円
融資時間 最短即日で振込融資
  • はじめてなら30日間無利息
  • 24時間365日借入・返済OK
  • パート・アルバイトの方も申込み可能
イメージ画像