銀行カードローンのネット申し込み方法は?【メリットは何?】

銀行カードローンのインターネットを使った申し込み方法をご紹介します。

 

インターネットを使った申し込みとは?

画像

最近では、パソコンやスマートフォンを使って、殆どの人はインターネットにアクセスできるものと思われます。

 

銀行カードローンでも、インターネットを介した申し込みができます。

 

インターネットからの申し込みはあくまで仮申し込みで、後日郵送で本人確認資料などを含めて正式申込が必要であったり、銀行によって様々です。

 

 

インターネットを使った申し込みのメリット・デメリットは?

インターネットを利用した申し込みの一番のメリットは、申し込む時間や場所を問わないということです。

 

インターネットにつながるパソコンやスマートフォンなどの環境さえあれば、365日24時間いつでも申し込むことができます。また、自宅からでも、外出先からでも、店舗が周辺になくても、好きな場所から申し込むことが可能です。

 

さらに、インターネットで申し込んでから、最短30分程度の短時間でローン審査の回答を行う銀行もあります。自分が借りることができるかどうかを早く手軽に行いたい人におすすめです。

 

一方、インターネットを利用した申し込みでは、その場で融資を受けることができません。

 

職場への在籍確認やローンカードの郵送などを行った後で融資が可能になりますので、早くても2~3日を要します。素早い融資を希望する人は、その場でローンカードが発行される、有人や無人の店舗を利用することをお勧めします。

 

おすすめ銀行ランキング

住信SBIネット銀行
券面画像
金利 0.99%~14.79%(実質年率)
限度額 最大1,200万円
融資時間 公式ページを確認
  • ATM手数料はいつでも無料
  • 低金利だから借り換えにも最適
  • 毎月の返済は2,000円~
イメージ画像

ジャパンネット銀行
券面画像
金利 2.5%~18%(実質年率)
限度額 最大1,000万円
融資時間 公式ページを確認
  • 30日間の無利息期間あり
  • 20歳~69歳までお申し込みが可能
  • 毎月の返済は3,000円から可能
イメージ画像

横浜銀行
券面画像
金利 1.9%~14.6%(実質年率)
限度額 10万円~1,000万円
融資時間 公式ページを確認
  • 来店不要&最短利用OK
  • 横浜銀行の口座無しで申込み可能
  • 毎月の返済は2,000円からでOK
イメージ画像

アコム
券面画像
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
限度額 800万円
融資時間 最短で即日振り込み
  • 30日間金利0円サービスあり
  • 24時間、土・日・祝日、深夜も対応
  • スマホ申し込みで来店不要
イメージ画像

プロミス
券面画像
金利 4.5%~17.8%(実質年率)
限度額 500万円
融資時間 最短即日で振込融資
  • はじめてなら30日間無利息
  • 24時間365日借入・返済OK
  • パート・アルバイトの方も申込み可能
イメージ画像

記事一覧

銀行カードローンの契約は、どのような流れになっているのでしょうか?インターネットからの申し込みの流れは?銀行カードローンは、わざわざ店舗へ出向かなくても、インターネットを使って申し込むことができます。パソコンでも、スマートフォンでもOKです。インターネットからの申し込みは、おおむね以下の様な流れになっています。まず、銀行のサイトにアクセスして、カードローンの申し込みに必要な事項をWEBサイト上で入...

銀行カードローンについて、申し込みに必要な書類などをご説明します。基本的には、本人確認資料があればOK銀行でカードローンを申し込む際、基本的には、本人であることを確認できる資料があればOKです。具体的には、運転免許証、健康保険証、パスポート、印鑑証明書、住民票、住民基本台帳カードなどです。利用限度額が大きい場合に必要な書類とは?利用限度額が大きい場合には、銀行カードローンを申し込む際に、本人確認資...

銀行カードローンの借り方をご紹介します。ATMを利用した借り方銀行に預けている預金は、キャッシュカードを使ってATMから引き出すことができます。銀行カードローンでも、ローンカードを使って、同じようにATMから現金を引き出すことができます。引き出した現金がそのまま借り入れになります。利用できるATMは、カードローンを提供している銀行はもちろん、全国のコンビニエンスストアなどに設置されているATMでも...

銀行カードローンの賢い利用方法はどのようなものでしょうか? 時間外手数料を節約する方法をご紹介します。キャッシュカードの時間外手数料を節約する方法ってあるの?キャッシュカードでは、自分の預金しているお金を引き出すことができます。これは、お金を借りているわけではないので、引き出したお金に対して利息を支払う必要はありません。しかし、時間外にお金を引き出す場合には、105円~210円の時間外手数料がかか...

銀行カードローンの返済方法をご紹介します。自動引落しによる返済銀行のカードローンでは、おおよそ1月に1回の頻度で返済日が設定されています。返済日は銀行によって異なり、毎月決められた日(毎月10日、毎月末日など)であったり、35日ごとであったりします。返済日には、月々の返済額が口座から引き落とされます。返済方式は、リボルビング払いが一般的です。リボルビング払いでは、利用限度額などに応じて最低返済額が...

カードローンを利用する際の不安といえば、ローン残高が増えていって、●返済が苦しくならないだろうか?●多重債務に陥らないか?ということだと思います。多重債務に陥らないために気をつけるべきポイントはどのようなことでしょうか?多重債務に陥らないためには?多重債務は、複数の銀行や消費者金融からカードローンやキャッシングローンを重ねることによって陥ってしまいます。当たり前の話ですが、複数のカードローンを作ら...