三井住友銀行のおまとめローン収入証明は必要?

三井住友銀行のおまとめローンは収入証明書は必要?

収入証明書類っていったいなに??

花

カードローンやおまとめローンを利用したことって、あるでしょうか?

 

実は、会社員の方やフリーター・アルバイトの方をはじめ、今では主婦の方でもカードローンを利用したことがある…という方って、意外と多いものなんです。

 

もちろん公にはあまり「カードローンを利用しています」とは言えませんから、知らないだけ…ということですね。

 

一口にカードローンとは言っても、なかなかたくさんの種類があってどこを利用したら良いかわからないということがあるものです。

 

特に消費者金融・銀行など、カードローンを行っている企業選びにも一苦労してしまうほど。

 

カードローンを利用するならば、より安心して・より簡単に審査を行ってキャッシングできる方が良いですよね。

 

 

三井住友おまとめローンは手続きも簡単

また、すでにあちこちの業者からカードローンによって借り入れをしている…という方も少なくありません。

 

そんなときに助かる「おまとめローン」は、多くの銀行や貸金業者で行われています。

 

さて、そんな中でも人気のカードローンとなっている「三井住友銀行」のカードローンですが、こちらはなんといっても手続きが簡単であるというのが魅力的。

 

どういうことかと言うと、まずこういったカードローンを利用するときというのは「必要書類」を用意しなくてはならないこともあります。

 

たとえば、本人確認書類…運転免許証やパスポート、健康保険証といった身分を確認できるものですね。

 

基本的にどんなカードローンでも本人確認書類は必要となりますが、これは用意するのはとっても簡単ですよね。

 

基本的にはこの本人確認書類のみで審査に申し込むことができるのですが、キャッシングをしたい金額によってはさらに書類が必要になることがあります。

 

それが「収入証明書類」です。

 

 

三井住友銀行カードローンなら300万以下は不要!

収入証明書類というのは呼んで字のごとく、収入がどれくらいあるのかということを証明できる書類のことです。

 

たとえば、もっとも簡単に用意しやすいのは給与明細書。

 

ただ、これは1か月分となりますから1年分の年収などよりわかりやすく収入を確認するものとして「源泉徴収票」を用意するのがオススメです。

 

 

多くのカードローンでは、利用時に収入証明書類が必要となるのは借り入れ希望額が100万円以上の場合。

 

ですが三井住友銀行のカードローンの場合、300万円からとなっています。

 

つまり、借り入れ額が300万円以下であれば本人確認書類を用意するのみで、あとは審査に通過すればすぐにキャッシングを利用することができます。

 

おまとめローンの場合はどうしても高額になりやすいので、他社であれば収入証明書類を用意しなくてはならないことがほとんど。

 

三井住友銀行のおまとめローンなら、そういった心配が少なくなります。

 

収入証明書類は給与明細書・源泉徴収票・課税証明書といったものになります。

 

通常は100万円以上の借り入れ時に必要となると言われていますので、三井住友銀行のカードローンなら高額借り入れでも書類が不要となるのが嬉しいですね。

三井住友銀行カードローン納得のキャッシング!

申し込み