三井住友銀行でおまとめ借入限度額は?

複数借入れは三井住友銀行カードローンでおまとめ

借り入れ額を増やしたい!増額するには?

女性13

カードローンを一度は利用したことがある…という方、実は知らないだけで周りにけっこういるものなんです。

 

カードローンといえば、街中でもよく契約機を見かけることがあると思います。

 

無人の契約機なので窓口で誰かと会って契約・話をするということもなく、なんとなく気まずい思いをしなくても済むというものですね。

 

 

借入限度額は収入によって違う

そんなカードローンは、希望の借り入れ額と実際に借り入れができる金額が違う場合があります。

 

たとえば、三井住友銀行のカードローンの場合にはキャッシングを利用できるのは「安定した収入のある人」ということではありますが、これは正社員だけでなくアルバイトやパートの方でもOKということです。

 

とはいえ、あなたならパート・アルバイトの人と正社員の人、どちらにより多くのお金を貸してあげたいですか?

 

…やっぱり、正社員の方ですよね。

 

正社員はやはり安定した収入があるということに加え、社会的な地位や保障がなされています。

 

このことから、正社員の方の方がキャッシングを利用するときに「返済能力がある」とみなされやすくなります。

 

つまり、パートやアルバイトの人が安定した収入があったとしても、正社員の人たちの方がより多くのお金を借りることができるということなんです。

 

 

ここで気になるのが、じゃあ申し込み時にアルバイトだったけど、その後正社員になったらもっとお金を借りられるの?ということ。

 

また、あちこちで少額ずつキャッシングをしているという場合、その返済を一本化できる「おまとめローン」というものもあります。

 

これまでそれぞれの借りた先が定める金利のせいで返済が難しくなっていた…という場合でも、三井住友銀行のカードローンに一本化することで返済の総額を減らすことが可能です。

 

この場合、どうなるのかをまとめてみました。

 

 

増額時に審査が必要になります

アルバイトのときには借りられる額が50万円だった…という場合。

 

三井住友銀行のカードローンでは、借りられる最大限度額は800万円だとされています。

 

ですから、正社員になって返済能力がアップすることで、それだけ限度額に近づくことは可能です。

 

もちろん、正社員になってからの年数が長い・収入が高いというほど、それだけ借りられる金額も多くなります。

 

 

おまとめローンをする際にも同様に、年収が高いほど利用できやすくなります。

 

 

三井住友銀行カードローン増額の方法

この増額に関しての手続きですが、三井住友銀行のカードローンの場合には電話・もしくはローン契約機(無人契約機)での手続きとなります。

 

ただ注意しておきたいのが、この手続きをする際にははじめにキャッシングを申し込んだときのように「審査」があるということです。

 

借り入れ額を増やすのですから、当然返済額も増えます。

 

おまとめローンをする際にも、他社からの借り入れ額を一括で借りるということになりますので、普通に借りるよりも高額になるため審査が行われます。

 

きちんと返済していくことができるのかどうかをチェックするため、あらためて審査が必要になるということを知っておいてくださいね。

 

この審査が終わって無事にOKをもらえれば、またすぐカードを利用してキャッシングをすることができますよ。

三井住友銀行カードローン納得のキャッシング!

申し込み