三井住友銀行カードローンは金利が高い?

三井住友銀行カードローンは銀行ならではの低金利!

カードローンの金利って?

女性6

カードローンが以前よりもぐっと身近になってきたことで、キャッシングを利用しているという方が非常に増えています。

 

一般の方はもちろん、パート・アルバイトの主婦の方やフリーターの方でも利用できるなど、そのハードルは低くなっているといえます。

 

さて、そんなカードローンの中でも利用者が多いのが「三井住友銀行」のカードローンです。

 

 

三井住友銀行をはじめとするカードローンを利用するときに確認しておきたいのが、金利です。

 

この金利というのは、いわゆる利息のことをいいます。

 

無担保・無保証人でいち個人にお金を貸してくれるのですから、そのぶん利息がつくのは当然といえば当然ですよね。

 

金利は%であらわされるのですが、どういった計算になるのでしょうか?

 

また、いくら借りるとどれくらいの金利となるのでしょうか?

 

詳しい内容をまとめてみましたので、チェックしてみてください。

 

 

三井住友銀行のカードローン、金利まとめ

三井住友銀行をはじめとするカードローンですが、この金利のことを「借り入れ利率」という言葉であらわしています。

 

三井住友銀行のカードローンでは、借りられる最高額は800万円となっています。

 

そして、100万円単位でこの借り入れ利率、つまり金利が少しずつ変わってくるということになっています。

 

借りる額がごくごくわずかであれば、金利はもっとも高くなります。

 

逆に、借りる額が800万円ぎりぎりという場合には、金利がもっとも安くなります。

 

借りる額によって金利がじょじょに変わってくるのですが、まとめとしてはこうなります。

 

借り入れ額 借入れ利率(金利)
100万円以下 年12.0%〜14.5%
100万円以上200万円以下 年10.0%〜12.0%
200万円以上300万円以下 年8.0%〜10.0%
300万円以上400万円以下 年7.0%〜8.0%
400万円以上500万円以下 年6.0%〜7.0%
500万円以上600万円以下 年5.0%〜6.0%
600万円以上700万円以下 年4.5%〜5.0%
700万円以上800万円以下 年4.0%〜4.5%

 

三井住友銀行のカードローンでは、借り入れ利率はこのようになっています。

 

 

借り換えやおまとめローンなどで多額を一気に借りるという場合にはこのように金利がどんどん下がっていきますので、返済額がこれまでよりも少なくなるという場合も。

 

よく検討し、そして三井住友銀行で相談してみると良いでしょう。

 

あまり知られない金利についてですが、このように借りる額によって年4%から14.5%までと、かなりの違いがあります。

 

カードローンを利用するときには、自分がどれくらいの金額を借りるかなどしっかりと事前にシミュレーションし、きちんと返済するためにも金利のことをよく考えて計算しておくと良いでしょう。

三井住友銀行カードローン納得のキャッシング!

申し込み