三井住友銀行カードローンは返済遅延に注意!

三井住友銀行カードローン返済できない!【返済遅延のときは?】

遅延の場合は?ローン返済の遅れについて

女性11

月々の支払いなど、私たちが生きていくためにはさまざまな出費がつきものです。

 

また、どうしてもそんな生活費などのお金が足りない…というときに利用されることが多くなっているのが、カードローン。

 

カードローンというのは、消費者金融や銀行が提供しているキャッシングサービス。

 

専用のキャッシングカードを使って、コンビニATMなどを利用することでいつでもお金を借り入れすることができるというもの。

 

お金に困っているというとき、いつでも24時間営業しているコンビニATMからお金を引き出すことができるため、非常に便利なシステムとなっています。

 

 

さて、そんなカードローンを利用してのキャッシングは、やはり「借りたお金」ですよね。

 

借りたものは必ず返さなくてはなりませんが、万が一返済が難しくなってしまった…という場合には、どうなるのでしょうか?

 

支払いが遅れてしまうと、カードローンと同じような対応になります。

 

ここでは、特に評判の良い銀行系カードローンである「三井住友銀行」のカードローンについてまとめましたので、見ていきましょう。

 

 

三井住友銀行のカードローン、返済の遅れについて

まず、三井住友銀行のカードローンの場合には、月々の返済期日を自分で設定することができるようになっています。

 

毎月5日・15日・25日・末日の4日のなかから自分で選ぶことができ、これは自身のお給料日など返済しやすい日に合わせて設定していくというものです。

 

これなら、返済日ぎりぎりにお金がない!ということもありませんよね。

 

ただ、何らかの事情でこの返済がうまくいかなくなってしまうということも考えられます。

 

三井住友銀行では、カードローンの返済が滞ってしまうとそのときの借入残高に対して「年19.94%の遅延損害金がかかる」としています。

 

そのぶん返済金が膨らんでしまうということになりますから、できるだけ返済が滞ることのないようにしておきたいものですね。

 

 

返済の遅れは信用情報にも傷が!

また、返済が滞ってしまうことで「信用情報」にキズがついてしまうことに。

 

この情報は将来住宅ローンを組むというときなどに関わるんですが、このせいでローンに通らなくなるということも。

 

ただ、この情報は5年経てば大丈夫と言われているので、その期間はほかに返済が滞ったりしないようきちんとしておくようにしましょう。

 

このように、カードローンの返済の遅れについては非常に致命的となることがありますので、できるだけ遅延のないよう計画的な利用を心がけておくようにしておきましょう。

三井住友銀行カードローン納得のキャッシング!