三井住友銀行カードローンの解約方法は?

三井住友銀行カードローンは解約できる?

三井住友銀行のカードローン、解約方法は?

女性11

今の時代、お金に困って誰かに借りる…というよりも、より自分ひとりで悩まず借りやすい「カードローン」を利用する人が多くなっているようです。

 

こういった業者にキャッシングをするのはとても抵抗があるという方も多いはず。

 

そこで現在人気となっているのが「銀行」系のカードローンです。

 

特に大手銀行が行っているカードローンの場合、やはり利用者も貸金業者から借りるよりも安心して借りられるということが大きいようです。

 

 

人気の銀行カードローンはこちら

たとえば「三井住友銀行」のカードローン。

 

銀行系のカードローンにもかかわらず、なんと審査は最短と非常にスピーディなのが魅力的。

 

金利もほかのところより低い印象がありますし、利用者が多いと言われています。

 

 

さて、そんな三井住友銀行のカードローンでキャッシングをし、いざ返済が終わった!というとき。

 

元金・利息もまとめて返済し終わり、手元に残ったのは三井住友銀行のキャッシングカードのみ…これって、どうしたら良いのでしょうか?

 

三井住友銀行のカードローンですが、解約をするときというのはどんな流れになるのでしょうか?

 

 

解約せずカードだけ持っておくのも手

こういったカードローンの解約を行う場合、まず第一に「完済した」ということが必要です。

 

当たり前ですが、借りたものはかならずきちんと返してからということですね。

 

まず普段返済しているようにATMなどから完済したら、キャッシングのカードと印鑑を持って三井住友銀行の店舗に向かいましょう。

 

三井住友銀行のカードローンは、審査申し込みや借り入れ・返済はローン契約機や電話から行うことができますが、カードの解約だけは店舗に直接行かないといけません。

 

つまり、三井住友銀行の店舗が営業している平日の営業時間内に行かなくてはなりません。

 

普段時間がなかなか取れないという方は、この解約のときだけはお昼休みなどを利用して店舗に行くしかありませんのでご注意を。

 

銀行によっては、この解約時に引き止められたり営業をされるということも聞きますが、三井住友銀行ではそういったことはなくスムーズに解約手続きをしてくれるといいます。

 

解約手続きをしてもらったら、これで解約はもう終了となりますので安心してください。

 

 

また、万が一また借りなくてはならないかもということを考えると、解約するのではなく残高を0円のままにしておき、キャッシングのカードは持っていると良いでしょう。

 

解約してしまうとカードは破棄しますし、再び申し込んで審査をして…というふうになりますので面倒なことに。

 

再びキャッシングの可能性があるという場合には、手続きのことを考えると解約をせずにカードを持っていた方が良いですね。

三井住友銀行カードローン納得のキャッシング!